「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< タロット鑑定について | main | さそり座新月のメッセージ >>

♯ 紅葉の効果効能と命の、主に猫の尊いこと

今朝の福岡は快晴です。
しかし台風の爪痕も癒えぬまま
また大雨に襲われて大変な地域
の方もいらっしゃると思います。

一度天災に見舞われた場所に
また戻るのは大変なストレスです。

しかし、様々な事情や
特に日本人は定着にこだわる傾向が
ありますので
移転することにも抵抗を持つ人が
多かったりします。


災害が起きるごとに
日本の災害予防対策や災害復旧レベル
は上がっていますが
それを超える天災が起きてしまう。

備えてもそれを上回る想定外が起きて
試練を乗り越えて、
そうやって人類は進化していくように
なっているのでしょうが
被害には胸が痛みます。


避難所にホームレスやペットは
入れるのか?問題も
間違いも正解も出しづらいことです。

トリアージ の必要性は
頭ではわかっても感情では
受け入れがたい。
大切な家族や愛する人が
重症なのに 重症だからこそ
トリアージで後回しにされたら
たまらないことです。

しかし救命救急の立場であれば
助かる命を一人でも多く助けたい。
葛藤で苦しむ生き物が「人間」
というものなのでしょうね。


刻々と変化する状況に備え
柔軟に対処するスキルが
これからさらに必須の時代に
なります。


昨日、猫を動物病院に連れて
行きました。

ご高齢のおばあさんが
21歳というこれまた長寿な猫を
病院に連れてきていました。

昨日まで元気だったが
今朝から具合が悪いとのこと。

我が家の診察の順番は御老人の猫さん
の診察の後になります。

高齢の猫さんは、高齢なので
何かですぐに体の具合いが
悪くなるようです。

でも今回は腹水か何かで
お腹が膨れて肺を圧迫していて
大変な状態だったらしい。

待ち合い室で待っていると
声が聞こえてきて
御老人がどんなに猫を可愛がって
きたかも伝わるし、
愛情や共に過ごした時間の重みに
どんなに大切な存在かが伝わってきて
こちらまで悲しいし
可哀想だし
いたたまらなくなる。


未来が頭をよぎるが、
ここは峠を越えて欲しい。

かといって辛くて痛い思いは
させたくない。


私も猫を病院に連れていってる
のにもかかわらず
見知らぬ女性と猫のために
回復を祈ってます。

相島という猫島が福岡県に
あるのだけど
相島の猫ドキュメンタリー動画を
観てしまって健気で頑張ってる猫達への
愛が溢れて止まらない。

なんかもう全ての命が
頑張って生きてる。

そんな思いを強く感じる今日この頃。

皆さまは
秋の週末ですので紅葉でも観に行って
秋を堪能してください。



紅葉は気持ちの切り替え、状況整理や
無意識を最適化してくれます。

私は福岡で仕事三昧ですけど。

| 龍眼 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡